鳥取県の産業廃棄物収集運搬業の許可と届出は専門の中尾泰雅行政書士事務所にお任せください
ブログ

処理の委託

処理困難通知制度とは?

産業廃棄物処理業者が、現に委託を受けている産業廃棄物の処理を適正に行うことができなくなる、あるいは困難となる事由が生じる場合があります。 その際に、遅滞なく、その旨を委託者に対し通知しなければならない制度を「処理困難通知 …

下請負人の守るべきこと

建設廃棄物については、実際の工事の施工は下請負人が行っている場合であっても、発注者から直接工事を請け負った元請業者を排出事業者とし、元請業者がその処理責任を負うことになっています。(廃棄物処理法第21条の3第1項) しか …

「運搬様式」とは

下請負人が収集運搬業の許可がなくても建設廃棄物を運搬できるのは、 ・廃棄物がその条件を満たしていること ・個別の建設工事の請負契約に下請負人が自ら運搬することが定められていること が必要です。 しかし、建設工事が基本契約 …

委託処理の際に守るべきこと2

処理業の許可を要しない業者に委託する場合 排出事業者は、処理業の許可を必要としない業者に委託する場合でも、廃棄物処理法に定める委託基準を守らなければいけません。例えば以下のような場合です。 1.古紙、くず鉄、空きビン類、 …

産業廃棄物の委託処理の手続き 許可証の確認

廃棄物処理法では、排出事業者が自らの責任において産業廃棄物を適正に処理することと定めており、その処理を他人に委託する場合には、収集運搬業者または処分業者等に委託しなければなりません。 なお、この際に、委託しようとする産業 …

排出事業者責任とは

廃棄物処理法では、「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」となっています。 これは一般廃棄物も含めた規定ですが、とくに産業廃棄物については、「事業者は、その産業廃棄物 …

産業廃棄物の処理の「委託基準」とは

廃棄物を他人に委託して処理を行うことを「処理の委託」といいます。委託する際には、法令で以下のような「委託基準」が定められていて守らなければなりません。 産業廃棄物処理業の許可を持つ業者に委託すること 許可の範囲内で委託す …

PAGETOP
Copyright © 産業廃棄物許可鳥取代行センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.