鳥取県の産業廃棄物収集運搬業の許可と届出は専門の中尾泰雅行政書士事務所にお任せください

産業廃棄物収集運搬業許可なら鳥取代行センターへ 

収集運搬業許可の申請・届出を低料金で代行します!
※書類作成だけなら、さらにお安くなります。今すぐお電話ください。

☑許可取得後も無料でサポートします。
※事務管理や経営サポートを無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。

※許可の期限大丈夫ですか?
許可を取得済みの皆様、期限が切れそうになっていませんか?更新の申請は、鳥取県の場合、許可期限の2か月前が目安となっています。講習会の修了証の有効期限も合わせて確認しておきましょう。(新規は申請日の5年前、更新は更新日の2年前の日まで)

当センターは、中尾泰雅行政書士事務所が運営しています。当所では、関連する許認可の取得や経営支援も行っています。

建設業許可はコチラ

特殊車両通行許可はコチラ

運送事業許可はコチラ

お知らせ

許可の窓口が一部変更となりました。

これまで産業廃棄物収集運搬業の許可申請の窓口は、鳥取県でしたが、平成30年4月1日に鳥取市が中核市となったことにともない、許可権が一部、鳥取市に移行しましたので、注意する必要があります。 詳しくは、鳥取県のこちらのページ …

ブログ

委託処理か自己処理か

廃棄物の処理には、自己処理と委託処理があります。 自己処理とは、排出事業者が自ら運搬、中間処理、最終処分を行うことをいいますが、ほとんどの元請業者さんは処理業者に委託しておられると思います。 この場合、排出事業者である元 …

建設廃棄物の収集運搬の許可が要らない場合とは

産業廃棄物を排出事業者以外の者が運搬する場合は、原則、運搬する者は収集運搬の許可を取得していなければなりません。 しかし、例外として許可が要らない場合があります。それは、建設廃棄物の場合、 建設廃棄物が、請負金額500万 …

建設廃棄物の処理責任

まず、一般廃棄物と産業廃棄物とでは処理責任が違います。 廃棄物処理法では、「市町村は、一般廃棄物処理計画に従って、その区域内における一般廃棄物を生活環境の保全上支障が生じないうちに収集し、これを運搬し、及び処分しなければ …

建設リサイクル法の対象となる解体工事とは

解体工事のすべてが建設リサイクル法の対象となる工事ではありません。 建設リサイクル法の対象となる工事は、建築物及びそれ外の工作物については、次のとおりですので注意してください。 1.建築物 特定建設資材を用いた建築物に関 …

更新申請で省略できる書類

更新許可申請をする場合に、添付書類の一部が省略できます。 産業廃棄物収集運搬業の許可の場合、更新許可の基準は新規許可の基準と同じです。ですので、原則、新規申請のときと同じ書類を提出しなければなりません。 しかし変更もない …

PAGETOP
Copyright © 産業廃棄物許可鳥取代行センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.